福井県立若狭高等学校「国際理解教育セミナー」においてオンライン授業を行いました。

129

日  時:2021年1月27日(水)13時20分~15時
場  所:オンライン
テ ー マ :「持続可能な観光に向けたUNWTO の取組と地域振興策について」
参加人数:福井県立若狭高校2年生22人

UNWTO駐日事務所は、福井県立若狭高等学校の「国際理解教育セミナー」において、以下のとおり
オンライン講義を行いました。

〇第1部:UNWTOについて/持続可能な開発目標(SDGs)へのUNWTOの取組
・UNWTO本部や駐日事務所の組織・取組について説明
・観光の重要性についてSDGsを交えて紹介
・観光振興の課題(オーバーツーリズム)や近年の世界における観光政策の潮流について説明
・UNWTOが推進する「持続可能な観光地域経営推進国際ネットワーク(INSTO)」の紹介

〇第2部:国際観光の動向と新型コロナウイルス感染症に対するUNWTO の取組/観光と地域振興
・新型コロナウイルス感染症による影響や現在の国際観光の動向、今後の観光客数の見通し
 (シナリオ)を概説
・地域振興に向けて、地域のブランド力とは何か、いかに地域のブランド力を構築するかについて紹介
 し、福井県や若狭の観光と地域振興の可能性について考察

 講義後の質疑応答では、SDGsと観光の関係性についてのほか、若狭地域の振興や、特産品・伝統文化・自然の保護について多数の活発な質問が寄せられました。  今後の観光の在り方と地元若狭の観光の可能性について、生徒の皆さんに考察いただく貴重な機会となりました。

講義写真①
講義写真②