よくある質問

基本情報

UNWTOとUNWTO駐日事務所の関係を教えてください。
UNWTOは、アジア太平洋地域の国際観光交流を一層支援するための地域事務所として、1995年に駐日事務所を設立いたしました。UNWTO駐日事務所はUNWTOの唯一の地域事務所として本部のアジア太平洋部と連携し、同地域の持続可能な観光の促進を支援するための様々な活動をしています。
UNWTOアジア太平洋部のリンクはこちらから。
企業・団体としてUNWTOの活動に参加したいのですが。

UNWTOが世界各地で主催するイベントの多くは、観光に関心のある企業・団体様にご参加いただくことができます。参加をご検討されている方で参加資格等でご不明な点がございましたら、駐日事務所までお問い合わせください。
今後のイベント内容はこちらをご覧ください。よりUNWTOの活動に参画されたい方にはUNWTO賛助加盟員プログラムをごらんください。

UNWTO賛助加盟員に興味があるのですが。

UNWTO賛助加盟員の加盟・資格・加盟手続き等の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

UNWTOにおけるSGDs(持続可能な開発目標)に対する取組みを知りたいのですが。

国連の文書において観光分野はSDGsの目標8、12、14において特に貢献できると明記されていますが、UNWTOでは観光はSDGsの目標全てに資すると考えております。観光分野の持続可能な発展への関与をさらに高めるために、UNWTOは世界のSDGsの取組を閲覧および共有できるプラットフォームを構築し、観光分野におけるSDGsへの取組みを推進しています。合わせて、観光とSDGsに関連した報告書も発行していますのでこちらをご覧ください。

世界観光倫理憲章とはなんですか?

世界観光倫理憲章は1999年10月の第13回UNWTO総会(チリ・サンティアゴ)において、全加盟国により受入れられたものです。環境、文化遺産、社会に与える潜在的な悪影響を最小限にしながら、観光の発展を最大限に引き出すことを目的とし、各国政府、観光業界、地域社会、旅行者等の全てのステークホルダーが、責任ある持続可能な観光を実現するための規範としています。内容につきましては、こちらをご覧ください。

「持続可能な観光」とは何かを教えてください。

UNWTOは持続可能な観光の定義として以下のように定めています。
「訪問客、産業、環境、受け入れ地域の需要に適合しつつ、現在と未来の経済、社会、環境への影響に十分配慮した観光」
つまり、環境、経済、地元社会の3つの側面において適切なバランスが保たれることが持続可能な観光の実現においては重要だと考えています。
詳しくはこちらをご覧ください。


活動支援

個人としてUNWTOに関するイベントに参加したいのですが。

UNWTOが世界各地で主催するイベントの多くは、観光に関心のある方々にご参加いただくことができます。参加をご検討されている方で参加資格等でご不明な点がございましたら、駐日事務所までお問い合わせください。
今後のイベント内容はこちらをご覧ください。(UNWTO本部の英語サイト)

また、駐日事務所が主催もしくは協力をする国内のUNWTO関連イベントにつきましては、都度、当ウェブサイトのトップページにおいて情報を掲載いたしますので随時ご確認ください。

講演や出張授業の依頼をしたいのですが。

観光関係団体および学校等への駐日事務所職員の派遣は一定の条件下で可能です。
世界の観光動向、持続可能な観光、およびUNWTOの活動等についての講演や出張授業のご依頼を受け付けていますので、
問合せフォームに日時、場所、講演会の目的、対象者、参加予定人数等の詳細を明記しお申し込みください。
※講師となる職員のスケジュールの都合等により、お引き受けできない場合もございますので、ご了承ください。

イベントに対する後援名義を申請したいのですが、どのような手続きが 必要ですか。

UNWTO駐日事務所による後援をご希望の場合にはこちらから申請用紙をダウンロードいただき、イベント開催の1か月前までに申請してください。
尚、UNWTO本部の後援名義の申請につきましては、UNWTO賛助加盟員からに限らせていただいております。

後援名義の使用申請について


統計資料

UNWTOに関する資料やデータはどこで(どのような方法で) 手に入れることができますか。

UNWTO本部のElibrary(電子図書)から入手いただけます。詳しくはこちらをごらんください。

UNWTOに関する最新情報を定期的に受け取る方法はありますか。

UNWTO本部ではニュースレターやプレスリリースやFacebook、Twitterなどで情報を発信しています。
メーリングリストの登録はこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら

UNWTOの資料の中で観光客(Tourists)の定義について教えてください。

UNWTOでは以下のように定めています。
「個人が普段生活している環境、訪問地における雇用を除く、一年未満のビジネス、レジャー及びその他のあらゆる目的で訪問地を一泊以上 滞在した者を観光客(tourist)又は一泊以上の訪問客(overnight visitor)」その他の観光統計に関する定義につきましては、こちらをご参照ください(UNWTO本部の英語サイト)。

UNWTOの資料の中で観光収入(Tourists receipt)の定義について 教えてください

UNWTOでは以下のように定めています。「デスティネーションにおける国際訪問客による宿泊、飲食、エンターテインメント、
ショッピングおよびその他の財・サービスに対する支出」
その他の観光統計に関する定義につきましては、こちらをご参照ください(UNWTO本部の英語サイト)。

各国ごとの観光に関するデータを入手したいのですが。

最新の国際観光の主な動向、国際観光客到着数および国際観光収入については
UNWTO Tourism Highlights(ツーリズムハイライト)にて情報提供(無償)をしております。
こちらからご参照ください。
より詳細な観光データをご入用の方は、観光統計概要(Compendium of Tourism Statistics)、観光統計年鑑(Yearbook of Tourism Statistics) 、Tourism Statisticsよりご購入ください(英語サイト)。

国際観光客到着数のランキング上位国を教えてください。

UNWTO Tourism Highlight(ツーリズムハイライト)に上位10位まで掲載しておりますのでこちらをご確認ください。
また有償とはなりますが、世界観光指標(World Tourism Barometer)には上位50位まで掲載しております。この資料につきましてはこちらよりご購入ください。

国際観光収入のランキング上位国を教えてください。

UNWTO Tourism Highlightに上位10位まで掲載しておりますのでこちらをご確認ください。
また有償とはなりますが、世界観光指標(World Tourism Barometer)には上位50位まで掲載しております。この資料につきましてはこちらよりご購入ください

報道機関が活用できる情報や素材にはどのようなものがありますか。

UNWTOの観光統計・資料に関するお問合せは直接、UNWTO本部のメディア担当にお問合せください(英語にて)。

※メディア専用窓口
UNWTO本部(スペイン)コミュニケーション部
E-mail: comm@unwto.org
Tel: +34 91 567 81 00
Fax: +34 91 567 82 18
質問の方法等が不明の場合は駐日事務所までご連絡ください。

UNWTOのロゴや、関連画像、動画、URLを使用するためには どのような手続きが必要ですか。

UNWTOのロゴはUNWTOに加盟する国及び賛助加盟員のみが、事前にUNWTO本部へ申請を行っていただくことによって使用することができます。申請用紙はこちらよりダウンロードください。(英文)
ワード版はこちらから。

またUNWTO関連画像、動画、URLについては、条件を満たせば賛助加盟員以外でもご利用いただくことが可能ですので、ご入用の際にはUNWTO本部のコミュニケーション部にお問い合わせください(英語にて)。
UNWTO本部(スペイン)コミュニケーション部
E-mail: comm@unwto.org
Tel: +34 91 567 81 00
Fax: +34 91 567 82 18


出版物

UNWTOの刊行物を手に入れたいのですが。

UNWTOの刊行物はUNWTO本部が管轄する電子図書館(Elibrary)において英語、スペイン語、スペイン語、ロシア語、アラビア語の5言語まで翻訳されています。
Elibraryはこちらから(英語サイト)。
日本語に翻訳されている資料・出版物につきましては、こちらからご覧ください。

UNWTOの出版物の複写・複製・転載は可能ですか。

UNWTO出版物はUNWTO本部が管轄する資料となっており、利用を希望される方が本部へ直接、利用申請し承認を受けるプロセスとなっています。複製の際には原則として、UNWTOへ許諾申請書の提出が必要です。こちらのフォームをご記入の上、UNWTO本部へメールにてご送付ください。(英文)

Tourism Highlightsの発行時期を知りたいのですが。

年によって前後いたしますが、毎年8月~9月頃に発行されます。日本語版の発行は年内の発行を予定しています。
最新のTourism Highlights 日本語版はこちら


採用

職員・パート・インターンの採用についての情報がほしいのですが。

UNWTO本部の採用状況につきましては、こちらへ。(英文)
UNWTO駐日事務所からの直接の採用は行っておりませんが、求人がある際は駐日事務所の活動を支援するアジア太平洋観光交流センター(APTEC)を通して募集を行います。今後募集をかける際にはAPTECのウェブサイト”新着情報“に掲載させていただきます。


その他

駐日事務所を訪問したいのですが。

原則として、アポイントを入れていただいていない個人の方の事務所訪問、研究のためのインタビュー等はお受けしていません。
必ず事前に当駐日事務所までご連絡をいただき、訪問目的等の詳細をお知らせください。
受付時間:10:00-12:00 13:00-16:30 (土日祝以外)
なお、UNWTOの活動についてはUNWTO本部ウェブサイトでもご確認いただけます(英語サイト)。