大メコン圏イノベーティブスタートアップ会議に参加しました

1084
MIST: Mekong Innovative Startups in Tourism 2019. Pic: miketowers.photo

日 時:2019年10月7日-9日
場 所:タイ・バンコク
テーマ:第3回観光分野における大メコン圏イノベーティブスタートアップ
参加人数:国際機関、メコン川流域の観光業界から約60名


「第3回観光分野における大メコン圏イノベーティブスタートアップ会議」がUNWTO賛助加盟員であるメコン観光ツーリズムオフィス(MTCO)により開催されました。アジア開発銀行(ADB)国や太平洋アジア観光協会(PATA)をはじめとする国際機関、メコン川流域の観光業界から約60名の参加がありました。主催者からの招致によりUNWTO駐日事務所は同会議に参加しUNWTOが展開する第2回スタートアッププログラム及びUNWTO賛助加盟員プログラムについて説明しました。
大メコン圏イノベーティブスタートアップ会議(MIST)は、メコン川流域の観光分野におけるスタートアップ(新規事業においてイノベーションを促進し、世界的な競争力のある企業へと成長することを支援しています。
※メコン観光ツーリズムオフィス(MTCO)はバンコクに所在し、メコン川流域6か国(中国、タイ、ベトナム、カンボジア、 ミャンマー、ラオス)の政府から構成され、この取組を支援しています。


MISTの受賞者について(プレスリリース)(英語)

UNWTO賛助加盟員について
https://unwto-ap.org/affilate-member/

UNWTO駐日事務所
調査国際課長
アルシンダ トラウェン
集合写真