和歌山大学観光学部の
「観光学概論」において
オンライン講義を行いました。

312

 日 時:2020年6月23日(火)
 場 所:オンライン
 テーマ:第1部「UNWTOと持続可能な観光について 」
     第2部「新型コロナウイルスが国際観光に与える影響とUNWTOの取組」      
     第3部「地域振興と観光〜地域のブランド力とは何か〜」
参加人数:124人(和歌山大学観光学部1年次生等 オンライン参加)

 UNWTO駐日事務所は、和歌山大学観光学部1年次の必修科目「観光学概論」において、観光の国際的な動向を論点にオンライン講義を行いました。

講義は3部構成で行い、第1部では、UNWTOの概要、持続可能な観光に関する関心の高まり、持続可能な観光に向けたUNWTOの取組について紹介しました。第2部では、新型コロナウイルス感染症以前、以後の国際観光の動向について紹介し、新型コロナウイルス感染症が国際観光に与える影響やそれに対するUNWTOの取組ついて説明しました。第3部では、地域振興と観光に関して、地域のブランド力に着目し、国内や海外の事例を交えて、地域のブランド化のツール、観光と地域振興のツール等について講義を行いました。

各講義後には、和歌山大学観光学部の教員等と質疑応答、意見交換も行い、今回の講義は映像を通して、学生の皆さんにも今後の観光の在り方について考察していただく良い機会となりました。

オンライン講義の様子