青山学院大学地球社会共生学部にてインタビュー動画を発信しました

156

日  時:2021年7月7日(水)
場  所:オンライン(事前録画)
テ ー マ:「UNWTOと持続可能な観光について」
参加人数:22人(Tourism in Asia受講生)

UNWTO駐日事務所は、青山学院大学地球社会共生学部のTourism in Asiaの授業において「UNWTOと持続可能な観光について」をテーマに、インタビュー動画をオンラインにて発信しました。

当授業は、生徒が旅行・観光や、デスティネーション、地域コミュニティに関する戦略的な考え方を世界的な視野から身につけることを目的としています。また、海外で観光ができない現在の状況において、海外旅行や観光の専門家とのインタビュー動画を通して、生徒たちが専門家からの意見を聞き、現地の様子を知ることができる内容になっています。

学生は、観光の発展や自らが「責任ある旅行者(responsible traveler)」になることを通じて、持続可能な地域コミュニティの実現や人々の生計を維持することに関心があったため、質疑応答では以下の項目について質問を受けました。

  • UNWTO/(一財)アジア太平洋観光交流センター(APTEC)について
  • 持続可能な観光の重要性について
  • 責任ある旅行者の基本的な考え方について
  • UNWTO/APTECが、アジア太平洋地域において実施している、持続可能な観光/責任ある旅行者に関するイニシアチブについて
  • 日本が持続可能なデスティネーションとして発展していくために不可欠なことについて
  • 地域コミュニティの未来のために観光ができることについて

UNWTO駐日事務所は、インタビューへの回答を行うとともに、UNWTO発行の「責任ある旅行者になるためのヒント」に関する情報を発信しました。

講演の様子
「責任ある旅行者になるためのヒント」チラシ