「第13回アジア太平洋都市サミット(The 13th Asian-Pacific City Summit」において分科会「新時代の持続可能なツーリズム」のモデレーターとして出席しました

729

日  時:2021年10月27日(水)~28日(木)
場  所:オンライン
テ ー マ:「危機から生まれた都市の可能性」

国連ハビタット福岡本部及び福岡市が主催し、アジア太平洋地域の都市の首長や国際機関等が参集する「アジア太平洋都市サミット」が福岡市において開催されました。

今回のテーマは「危機から生まれた都市の可能性」であり、以下の4つの分科会が開催されました。

(1)新常態に対応する都市政策の新たな潮流
(2)誰一人取り残さないための生活イノベーション
(3)脱炭素社会の実現に向けて
(4)新時代の持続可能なツーリズム

「新時代の持続可能なツーリズム」をテーマとする分科会においては、副代表がモデレーターとして出席し、各都市の首長・代表者と、コロナ禍から都市がいかに観光回復をはかっていくかについて、各都市による最新の取組状況を踏まえて討議しました。

【「新時代の持続可能なツーリズム」分科会 参加都市】
福岡市、鹿児島市、宮崎市、長崎市
泰州市(中国)、ビエンチャン市(ベトナム)、ダナン市(ベトナム)、ウラジオストク市(ロシア)

【論点】
・自然・文化資源を活かした観光振興のあり方
・安心・安全への配慮
・デジタル技術の活用
・地域社会への配慮、責任ある観光(観光客への啓蒙)

(参考URL:福岡市ウェブサイト)Asian-Pacific City Summit (fukuoka.lg.jp)

同都市サミットの様子①
同都市サミットの様子②