「観光とSDGs – 観光とまちの「調和」と連携を考えるセミナー」において講演しました

316

日  時:2022年5月12日(木)14:03-14:23
場  所:オンライン
テ ー マ:「持続可能な観光の取組ー世界の事例紹介ー」
参加人数:民間事業者、コンサルタント等40名

国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)及びIMAGINE KANAZAWA 2030推進会議が共催する「観光とSDGs – 観光とまちの「調和」と連携を考える」セミナーにおいてUNWTO駐日事務所は講演を行いました。

内容は以下のとおりです。

  • UNWTOの役割と国際観光動向
  • 持続可能な観光地づくりに向けたUNWTOの取組
  • UNWTOの取組と観光事業者との関連

主にコロナ禍による旅行者の意識の変化の他、「UNWTOが推進する持続可能な観光地づくり国際ネットワーク(International Network of Sustainable Tourism Observatories(INSTO))」及び「世界の観光とプラスチックに対する取組(Global Tourism Plastic Initiative)」について取組例を基に説明しました。

当セミナーの開催報告はこちら:https://ouik.unu.edu/events/5739

UNU-IAS OUIK様のウェブサイトに移動します。