沖縄県庁主催「沖縄観光推進ロードマップシンポジウム」において講演しました

653

日 時:2019年12月19日
場 所:沖縄県 琉球新報ホール
テーマ:「令和元年度 沖縄観光推進ロードマップシンポジウム」
参加人数:140名
対象者:行政、観光関連団体、民間企業

2019年12月19日、沖縄県文化観光スポーツ部主催により、「令和元年度 沖縄観光推進ロードマップシンポジウム」が開催され、県庁からの招致により、本保代表が「沖縄観光の未来~世界の持続可能な観光振興の取組を通して」というテーマで講演を行いました。

講演では、ハワイ、バリ、プーケット等の競合地域と沖縄県の比較や、世界のオーバーツーリズムに対する対応策等について説明しました。

また、講演後、沖縄県文化観光スポーツの新垣部長とトークセッションを行い、持続可能な観光に向けた方策等について意見交換を行いました。同シンポジウムには、行政、観光関連団体、民間企業をはじめ約140名が参加し、活発な質疑応答が行われました。

翌20日には、「沖縄観光推進体制等あり方検討委員会」が実施する勉強会が行われ、副代表の鈴木より、UNWTOが行う持続可能な取組について紹介した後、質疑応答を行いました。

UNWTO駐日事務所 本保代表の講演の様子
UNWTO駐日事務所 鈴木副代表の講演の様子