新潟大学教養科目「健康・スポーツ科学」において講義を行いました

1251

日  時:2022年1月27日(木)10時15分~11時45分
場  所:オンライン
テ ー マ:「コロナ前後における観光分野の変化と持続可能な観光及びガストロノミーツーリズムについて」

参加者数:約250名 医・歯・工・理・農・教育・人文学部の1~2年生

UNWTO駐日事務所は、新潟大学教養科目「健康・スポーツ科学」において講義を行いました。

内容は以下のとおりです。

●UNWTO紹介

●新型コロナウイルス感染症がもたらした観光分野の変化

●持続可能な観光についての考え方と取組

●ガストロノミーツーリズムの定義と事例

●ガストロノミーツーリズム国際シンポジウムの開催概要

講演のなかで、コロナ禍における観光客の行動変化や当事務所が現在作成している「観光を活用した持続可能な地域経営の手引き」の概要について説明をしました。また、ガストロノミーツーリズムに関する新潟市やベルギーの事例を通して持続可能なガストロノミーツーリズムの在り方について紹介しました。様々な学問にわたる学生に対し、観光の側面から持続可能性についてお話する良い機会になりました。