バヌアツ共和国、UNWTOに2009年10月に参加。これで加盟国全154カ国

1424

バヌアツはオーストラリアの東側、南太平洋に位置し、83の諸島で成り立っています。ほとんどの島は山がちであり、火山により出来たものである。最も大きな都市は首都のポートビィラ。最高峰の山はタヴェマサナ山Tabwemasana(1879m)、サント島にある。島々にはいくつかの活火山もあり、タンナ島では火口まで歩いて登れ、また海底火山もある。気候は熱帯あるいは亜熱帯。

バヌアツは考古学者より、紀元前2000年前から人が住んでいたと証明され、113カ国の異なる言語と無数の方言があることを誇っている。このため、バヌアツは世界で最も多種多様な文化を持った国の一つと言われている。

バヌアツには素晴らしい見どころが非常に多く存在しており、人々は古代の生活様式に触れることが出来る。村での人々の暮らし、バークス島や、トーレス島のスネークダンスなど、その国特有の民族、ダンスを観賞し、自然と文化の融合が体験できる。またジェットスキー、カヤック、ダイビング、セーリング、魚釣り等のマリンスポーツも充実している。