UNWTO世界観光倫理憲章 民間部門における誓約 署名式を開催しました

207

UNWTOは2011年より、観光の現場において世界観光倫理憲章(以下概要参照)がコミットされるよう、「民間部門における世界観光倫理憲章への誓約(The Private Sector Commitment to the UNWTO Global Code of Ethics for Tourism) 」を開始しました。本取組は、民間企業・団体が本誓約に署名をすることで、各団体・企業の社会的責任(CSR)を通じて、持続可能な観光の促進を目指すもので、UNWTO駐日事務所は国土交通省観光庁とも連携してこの取組の普及を支援しています。

2019年10月24日(木)、ツーリズムEXPOジャパン(於:ハイアットリージェンシー大阪)において、新たに一般社団法人日本旅館協会株式会社西村屋株式会社ピッキオ株式会社滝の湯ホテル鶴雅ホールディングス株式会社株式会社湯元舘の6者が本誓約に署名しましたのでお知らせいたします。

詳細(プレスリリース)はこちらからダウンロードいただけます。