APTECウェビナーを開催しました

192

日  時:2021年10月8日(金)13時30分~16時10分
場  所:オンライン
テ ー マ:「ワクチンパスポートと観光:欧州とフランス」
参加人数:20人(APTEC賛助会員:地方自治体、観光関連事業者・団体等)

一般財団法人アジア太平洋観光交流センター(APTEC)は、欧州で実施されているワクチンパスポートに関する最新情報の紹介と参加者間のネットワーキング形成を目的に、APTEC賛助会員を限定にしたAPTECウェビナーを開催しました。

当ウェビナーでは最初にAPTEC 本保 芳明 理事長から開会の挨拶があり、続いて参加者(APTEC賛助会員)からそれぞれ自己紹介が行われました。

その後、APTECが支援するUNWTO駐日事務所に勤務のするUNWTO本部職員 オリアンヌ・デリアー氏による講演を行い、コロナ禍における世界やヨーロッパの観光動向やEUデジタル証明書とフランスのサニタリーパスに関するSWOT分析、導入による効果や影響について紹介しました。

講演後は、講演内容について質疑応答が行われ、参加者からデリアー氏に向けて「フランスにおけるPCR検査・ワクチン接種等に係るインセンティブの有無」や「サニタリーパスの今後の展望」などについて質問がありました。

続いて、参加者間の事例紹介・意見交換が行われ、コロナ禍における観光再開に向けた取組や対応策についての情報共有を通じて、知見を深め合いました。

 APTECでは引き続き賛助会員を対象とした限定ウェビナーを開催する予定です。

(開催前に賛助会員に向けた周知を行います)

限定ウェビナーへの参加ご希望の場合は、是非、入会をご検討お願い申し上げます。
【APTEC賛助会員について】https://aptec.or.jp/aptec-member/

APTEC 本保理事長
ウェビナーの様子①
ウェビナーの様子②

ウェビナー参加者へのアンケート結果

<参加者業種>

<ウェビナー満足度>

1不満足⇔5大変満足

<項目別満足度>

1不満足⇔5大変満足

<参加者意見>

・フランスの事例紹介大変参考になりました。
・参加者紹介がオンラインのデメリットを打ち消す取り組みで素晴らしいと思いました。
・フランスにワクチンパスでの変化、またEUのワクチン接種現状と旅行意欲などが分かりました。
 勉強になりました。
・スムーズなイベント運営で、大変勉強になりました。