9月2017

第29回UNWTO東アジア太平洋・南アジア合同地域委員会、及び危機コミュニケーションに関するUNWTO地域フォーラム

第29回UNWTO東アジア太平洋・南アジア合同地域委員会、及び危機コミュニケーションに関するUNWTO地域フォーラムが、5月15日から17日までバングラデシュチッタゴン港湾都市で開催されました。この会議には、UNWTO加盟国、UNWTO加盟国、国際および地域団体を含む20カ国以上から約300名の参加者がありました。
会議で取り上げられた主な議題としては、a)UNWTOの今後2年間の活動における計画、b)観光と倫理、c)開発のための持続可能な観光国際年、d)観光分野における危機コミュニケーション)
UNWTOのアジア太平洋加盟国における法律上の問題、f)地域における其々の課題、といったものが取り上げられました。
また、地域委員会の前に、観光における危機コミュニケーションに関する地域フォーラムが開催されました。 このフォーラムでは、冒頭の基調演説の後、パネルディスカッションが開催され、パネリストは危機の際のコミュニケーション管理や復興のための戦略に関して、其々の地域における経験を共有いたしました。加えて、危機コミュニケーション計画の作成方法、計画の実行方法、および危機時に避けるべき間違い等を段階的に概説し、会場にいる参加者と一緒に、今後どのような対応を行っていくべきかを議論いたしました。

詳細はこちらをご覧ください(英語)
URL:http://asiapacific.unwto.org/event/29th-joint-meeting-unwto-commission-east-asia-and-pacific-and-unwto-commission-south-asia-29th

P1060881
第29回UNWTO東アジア太平洋・南アジア合同地域委員会の様子

地域委員会写真2
福田副代表により活動報告を行いました。