持続可能な観光国際年

持続可能な観光国際年について

世界において観光が果たす役割は一層期待されており、国連は2017年を「開発のための持続可能な観光国際年(International Year of Sustainable Tourism for Development)」と定め現在、UNWTOがこの取組を主導しています。

1995年に2,500万人だった国際観光客到着数は2016年には12億人となりました。観光は世界のGDP全体の10%を占め、11人に1人が観光関連産業に従事している、最も成長率の高い社会経済部門の 一つです。観光を適切に推進させていくことにより、経済を活性化し、やりがいのある仕事を創出し、世界の人々に対してより良い未来を提供することができます。

 観光国際年では以下の5つの項目を柱に観光の役割を促進しています。

 ・包括的及び持続可能な経済成長

 ・社会的包摂、雇用創出及び貧困の削減

 ・資源の有効活用、環境保全、気候変動

 ・文化の価値・多様性・遺産の保護

 ・相互理解、平和、安全

2017年の観光国際年を主導する国連世界観光機関(UNWTO)は、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)との協力体制のもと、持続可能な観光を推進していきます。

世界において「持続可能な観光国際年」をテーマとしたイベントが開催されています。

●持続可能な観光国際年オフィシャルウェブサイト:
http://www.tourism4development2017.org/

皆さんも観光国際年への取組に参加されませんか?
国際年に関わる活動(イベント、コンテスト、関連記事の投稿等)、皆さまの取組を是非、
こちらのウェブサイトにおいてご登録をお願い致します。
皆さまからいただいた情報は、第73回国連総会において、UNWTOが発表する観光国際年の取組の元となる貴重な情報源となります。

ご登録用ガイドライン

 

国際年のロゴについて↓

日本語のロゴのご使用をご希望の場合は、お手数ですが駐日事務所まで申請書の提出をお願い致します。

国際年 ロゴに関するガイドライン

申請書

ロゴ(横向き)ロゴ(縦向き)

UNWTOの持続可能な観光とは】

「訪問客、産業、環境、受け入れ地域の需要に適合しつつ、現在と未来の経済、社会、環境への影響に十分配慮した観光」つまり、環境、経済、地元社会の3つの側面において適切なバランスが保たれることが持続可能な観光といえます。また将来の観光に影響を与えると考えられる要因について、今、私たちが解決していかなければ、持続的な観光を続けていくことはできません。

page top