UNWTOアジア太平洋センターの主要活動内容

アジア太平洋地域の国際観光の拠点として観光の発展に積極的な活動を展開します。

パートナーシップの構築:                                                 政府、民間、学術機関との間の連携を会議、ワークショップ、セミナー及び研究プロジェクトを通して促進します。

持続可能な観光促進:                                                   持続可能な観光開発部 (UNWTO Sustainable Development of Tourism Programme)と連携し、加盟国における環境資源の最適な利用、受入れ地域における文化の正統性の尊重及び社会経済的な利益をもたらします。

 広報:                                                            国際的な旅行・観光関係のイベント、フォーラム、会議の促進及びメディアとの連携を通じ、アジア・太平洋地域におけるUNWTOの重点項目に対する認識を高めます。

教育・訓練の機会を提供:                                         旅行・観光分野における教育訓練ワークショップ及び観光研究出版物の発行、革新的な潮流についての情報共有を通じ人的資本の可能性を拡大します。

 ☞ 最新情報及び事業

アフィリエートメンバープログラム(賛助会員プログラム)                                       アフィリエートメンバーは、加盟各国及び民間部門間の広範囲にわたる官民連携の機会を提供します。同じ目標を持った世界500以上の組織が連携することをRSOAPがサポートします。また、同プログラムは、各メンバーが、重要なメッセージや成功事例を共有し、観光の成長の為のイノベーションを推進するためのプラットフォームとして機能します。

詳しくは:affilatemembers.unwto.org (英語)

 

 

page top